HSP気質な僕が考えること

HSP(敏感体質)な僕が人生や仕事や趣味、その他考えること、感じたことを書いていくブログです。

やっぱりゲームは楽しいね

久しぶりの更新です。

最近、というより小学生の頃から好きだったけど休日は大体友人とゲームで遊んでます。

モンスターハンターワールドとかね!

PSPの時もやってたけど、PS4だとさらに面白い…!

なんせ世界中の人とオンラインで出来るんだもん。飽きないです。

 

今はネットさえあれば遠く離れた友人と、お話しながらゲームが出来るんです。

10年前はまだ普及されてなかったんじゃないかなぁ。

 

仕事もしてると土日くらいしか出来ないけど、お互いの様子が分かるし楽しいしで、欠かせないものになってます。

友人が元気無かったら嫌だしね。仕事の話とか出来るのは本当に良い事だと思います。

1人暮らしだと一人で抱え込みやすいし、いろいろと。

 

良い時代になったもんです。

ゲーム自体があまり良くないものと捉えられたりするけど、全然違うよね。むしろ逆です。ストレス解消にもなるし、コミュニケーションツールにもなってるんですよ!

ゲームというのはこんな一面もあるのです。

お金も相当な数のゲームを買わなけりゃ大して掛からない。むしろ無趣味でぼーっとしてる方がよっぽど危ないです。人とコミュニケーション取らないとね。いろいろ溜まるでしょ。仕事してるとね。

 

今日は友人のネット繋がりで、顔も名前も知らない人と一緒に話しながら楽しくゲームしてました。

また明日から1週間頑張ろうと思います!

仕事初めてから一カ月経とうとしてる。

お久しぶりです。

二週間ぶりくらいにPC開いて、アクセス解析みたらびっくり。

毎日一人、このブログに足を運んでくれている人がいる。

ありがとうございます。

 

新しい製造の仕事を初めて一カ月。

職場にも慣れてきました。

今は派遣会社に雇用せれて、企業に派遣されている状況です。

社会保険にも入れさせてもらってるから本当に感謝。

 

 

 仕事があるって本当にありがたいことだなと思った。

 

 

 

 

仕事がない状況の時って本当に不安定だなって思うんです。

仕事してなくて、どうしようって不安になってるときは本当にネガティブな思考に支配されてました。ちょっと怖かったな。自分が自分じゃなくなる感覚。

自分で選んでしまった状況だけど、あの感覚には戻りたくないなぁ。

やっぱりどこかに所属して、仕事をしてお金を貰ってるということは大切だなと思います。

 

 

今は自宅にいるときはとても心が安定しています。

仕事は体力的にきついけど。若いからまだ体動くし、大丈夫!

 

 

新しいやりたいことが見つかりました!

 

 

僕は洋服やお洒落を楽しむことが大好きです。

服のブランドには普通の人よりは知ってます。

そのおかげもあり、洋服を自分で作る洋裁を始めることにしました!

 

自分で自分の着たい洋服を作ります。

ミシンって意外と高い!使ったのは中学の家庭科の授業以来です笑

このブログでも、自分の作った洋服をことを書いていこうかなと思います!

 

今は生活費のための借金を少しでも減らしながら、5万くらいのミシンを買って、洋裁を始めようと思います!

 

自分の好きな事、始めるぞー!!!

 

 

 

 

 

お仕事、初日。

今日初出勤でした。

天候もすこぶる良好。体調も万全。緊張もしたけど、なんとか一日乗り切った!

初めての製造業だけど、同じような作業を繰り返すのは向いているので時間が早く経過してるような感覚になった。

やっぱ僕は"暇"というのが苦手です。ある程度忙しい方がいい。

 

やっと生活費に悩む事無く、生活していけそうです。

ここ数か月は辛かった。上手くいかないのは自分のせいだ。自分のスキルが無さすぎるからだと責めまくってた気がします。ただそれは事実です。仕方ない。

 

 

心のフォーカスが外側に向く

 

上手くいかない=自分のせいと考えてるときは本当に辛いです。思考が自分にしかいっていない感覚。この思考の向きを、僕はフォーカスと呼ぼうかなと思います。

で、やっと心のフォーカスが外側に向き始めました。

今の仕事も派遣会社の社員さんのお蔭だからです。本当に感謝。ありがとうございます。

やっと他人に感謝出来るようになりました。

仕事が不安定だと、心も不安定です。先の事ばかり考えて、どうしようって気持ちばかりがループするので。

 

 

心のフォーカスを外側に向けると感謝出来るようになる

 

 

どんな些細な事でも感謝出来るようになる気がします。

前の仕事先での、合わないなって思う人の言動、行動も今思えば自分の為になっている気がします。

少し自分が強くなってる気がします。次に同じような人にいろいろ言われても、我慢というか受け流せる。きっと。

 

ありがとう。あなたと一緒に仕事して、言われて悲しくなったり、イラッとしたけど全部自分の力になっているよ。お蔭で僕は少し強くなりました。次に会うときはすこーしだけ大きくなった僕です。もう負けないですよっと!

 

しばらくは生活費の為に借りたお金を返す日々になりそうですが、そんな時でも自分の時間を大切に、そしてたまに会う友人との時間を大切にしようと思います。

明日からもお仕事がんばろ!!!!

 

 

 

今週から稼働です。

 

今週からようやく仕事開始になりそうです。

派遣の仕事もとある場所で固定で入れるかもしれません。

前からお世話になっているところなので、慣れてますしありがたいことです。

これで生活費がー…とか考えずに済みます!

 

今年のプライベートでの目標を決めました!

f:id:seiji_44:20180109125622j:plain

 

山登りに挑戦する!

栃木、群馬辺りまで車で行こうと思います。一時間半あれば余裕で到着する距離なので日帰りで登れますね!

僕は趣味で写真も撮ったりします。綺麗な風景が好きなのです。

何より登ったっていう達成感を味わいたい。夏になる前、梅雨が明けて天候が安定した頃を狙って行くつもりです。

 

 

最近考えるようになった事の話

 

僕は会社でバリバリ働いて、バリバリ稼いで結婚して、子供もいて、高級な家に住んで、優雅な生活をしたい!っていうタイプではありません。

生活をして、必要最低限の支払いをするためには働かなくてはなりません。

仕事はそのためにするものと思っています。ですので、会社のためにとか、プライベート犠牲にして朝から晩まで残業してって働き方は大嫌いです

現日本でそういう働き方をしている人を見たり聞いたりしていると何とも言えない気持ちになります。

ここは僕のブログなので言いたいことを言います。

僕の自己紹介を見た方なら分かると思いますが、まぁ散々な経歴です。

甘えてんじゃないとかね、頭ごなしに批難してくるような人は、結局自分が何をしていても批難してきますよ。

これは僕の体験ですが、僕の職歴を見て、面接官が

「派遣とか契約の時に正社員で探さなかったの?」

「親のすねかじれなかったの?」

と、言ってきました。面接中にも関わらず僕はブチ切れそうになりました。

「そんなことできません!」と言ったはいいですが、その後の「じゃあ何で探さなかったの?」という問い掛けには答えられなかったです。

そんな圧迫のごとく畳み掛ける面接だったので、涙が止まらなくなって泣きながら会社を後にしました。

 

親にお金を出して貰うなんて絶対にしたくありません。生活費くらい自分で何とかするというスタンスでやってきたんだと思います。無意識でしたが。悔しくてたまらなかったですね。言い返せない自分にも。すべてが情けなさすぎて。

仮にこういうところで働くことになったとしても、良いことってあるんでしょうか?正社員という地位だけは貰えるけどさ。

こんな奴が会社に入ってきたって完全に強者と弱者の関係になってますよね。僕なら耐えられそうにないです。当然落ちましたけど。

 

 

 

 

 

 

僕はこの経験の後、ひたすら自分には何が出来るか?を探し続けてます。

何らかの理由で、会社で働くことが出来なくなったらもう一つの何かで生活をする。

会社にぶら下がらずに、自分の力で出来る何かを見つけたい。形は何でもいいから。何かないか?

そんな思いが湧いてくるようになりました。

自分にはすぐ飯が食えるようなスキルがないので、余計にそう思う。

何かあるはず。絶対見つけてやる。

 

 

 

僕のHSP気質について考えてみた

 

 

こんにちは。

ブログを始めて三日ほど経過しました。

一人でも足を運んでくれた方に感謝します。

 

HSPにもさまざまな人がいます。

特徴はさまざまで、人によってその特徴にも強弱があるそうです。

僕が当てはまる特徴は、

  • 人の影響を受けやすい
  • 石橋を叩いて渡る、超慎重タイプ
  • マイペースを好む
  • とても内向的。意識が外側に向かない
  • 感動しやすい。音楽や自然の多い場所に行ったとき等
  • 空想に耽りやすい
  • 空腹になると集中力がかなり落ちる。

 

 

 

人間なら誰でも当てはまりそうですが、僕は下の傾向はとくに強く出ます。

 

人の影響を受けやすい 

これは僕の子供時代から始まっていました。

母はとても優しく、怒られたことはほとんどありませんでした。

小さい頃、僕の父は家に帰るとよく怒鳴っていました。母に対して、家事だったり些細なことで。僕は父を怒ってばかりの怖い人と思って日々過ごしていました。

(僕は今26ですが、大人になるにつれ、その怒りの原因は会社でのストレスだと分かりましたが、かなり怒りというか感情的になるタイプの人らしいです。)

その頃から僕は父が帰ってくると、逃げるように自分の部屋に避難して大きな声が止むのをひたすらじっと待っていました。

今大人になって社会に出ても、怒りの感情や不快感を相手が感じるとすぐに分かってしまいます。目や口元、放つオーラですぐに察してしまいます。

(この人なんでこんなに怒ってるんだろう)

(俺何か不快になること言ったかな)

そんなことが頭の中にいっぱいになります。意識が自分にばかりいって、相手を見ることができません。

HSPの人ならこういう時、相手が好みそうな話題を出したりして空気を変えたりするので羨ましくもあり、とても尊敬します。俗にいう明るい人?意識を他人に向けて、その場の空気感を変えられる人。

よくいるじゃないですか。その場の気まずい空気を軽い冗談とかで笑いに変えちゃうような人。僕はそんなタイプとは真逆です。

 

 

f:id:seiji_44:20180103152204j:plain

 

感動しやすい

空想に耽りやすい

ドラマや小説、アニメでもよく泣きます。すぐじーんときちゃうし、あの花とか君の名は。観て号泣します。喪失感みたいなのも一日続いたりします。これもHSP気質みたいです。

僕がまだ2,3歳だった頃、公園で落ち葉がぱらぱら落ちてくるのを見て、うわぁ…といった感じで、動かずじっとその光景を見ていたそうです。

綺麗な風景とか見るとずーっとその場で見ていたくなります。

 

空想に耽りやすいのは職場でもそうです。仕事柄一人で行う仕事なので、考え事をしやすいのはありますが、気づくとすぐ想像の世界に入っちゃいます。変に口元が笑ったりしてないか気になります。もう変な人ですね。笑

僕はBUMPが大好きで10年間毎日ずっと聴いてきました。彼らの音楽を聴きながらよく歌詞を脳内でイメージ化したりしてます。今思うとそういうの好きかも。妄想屋?笑

 

 

最後に

 

今回は、こんな特徴を持った人間が世の中にいるということを「ふーん、そうなんだ」と少しでも感じてほしくて文章にしました。

僕はこのブログを通して様々な人と繋がりたいと思っています。

現実の世界ではなかなか繋がれなくてもネットがあればいろんな人と繋がれます。そのためには自分を知ってもらいたいという欲があります。

だから僕はブログを通して自分を知ってほしいし、また、いろんな人、いろんな考えの人がいることを知りたいと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

生きづらいなって思って手に取った本のお話

 

最近、自分ってなんでこんなに弱いのだろうと思うことが多くなって本屋でこんな本を見つけて読んでます。

 

いじめに負けない心理学(愛蔵版)

いじめに負けない心理学(愛蔵版)

 

 僕は仕事場では自分の意見を言えなくなることが多いです。

自分の発言で相手を怒らせないか不安になったり、顔色を伺うことが多い。

それに仕事=言われたことはきちんとやるべきという考えで行動しているから。

でも、言いたいこと、思ってることはきちんと言わないとダメなんだって気づいたんです。

 

 

 

"意志"は対立から生まれる

 

 

自己紹介でも書きましたが、僕は攻撃的な人や言葉が苦手です。この人なんで怒ってるんだろう。どうして不機嫌なんだろうって思考が止まらなくなるのです。相手が話してる最中に。

たぶん相手からは「こいつ人の話聞いてないな」とか思われてるのでしょう。

この本を読むと自分に当てはまってることが多くてびっくりします。

僕は他人と対立することが基本的には嫌いです。

でもみんなそうですよね?なるべく仲良くしたいじゃないですか!

中学の時から人との対立を嫌がり、我慢ばっかりしてました。1年生の時はあんまり学校にも行ってなかったなぁ。1年で半分くらいしか出席してないです。

意志は対立から生まれるとあります。でも僕はそうしないで生きてきました。

兄弟が多い家庭で育った子って、意志がはっきりしてる子多いですよね。そうしないとご飯の取り合いになったりとか、洋服やおもちゃの取り合いになるとか。

 

 

 

対立は人生を幅広いものにしてくれる

 

 

人から嫌なら嫌とはっきり言わないとダメだよって言われることがあります。周りが気づくから結構我慢してるように見えるんでしょう。

自分ではそんなことないんですけど。

でもね言えたら言ってますよ。言えないから悩んでるんです。

嫌と言えないからいい顔をする。自分を犠牲にして仕事する。疲れる。自己嫌悪の悪循環です。

中学の時に、変に学んでしまったのが悪かった。ろくにやめてよの一言も言わず対立を嫌がって、自分が我慢すればいいんだってことを。これがダメだったかなぁ。今に響いてる気がします。

 

でもこの本を読んでから、少し変わりました。

別に嫌なこと言ってくる相手なんか僕の事を微塵にも考えてなんかいないんだから、嫌われることを恐れることなんかないんだって。

人からの評価とかあんまり気にしなくなりました。

最近では言いたいこと言えた自分に気づくこともありました。

嫌味に嫌味で返したりとかね!笑

向こうは不機嫌そうでしたがこっちはスカッとしました。笑

 

 

自分でも気づかないことに気づいた

 

自分が変われば相手も変わる。

僕はそう思ってます。人間関係なんてすぐ変わっちゃうと思います。よくも悪くも。

自分でも直そうとはしていたのですが、苦手だなって思う人に対して、良い顔をしようとすることって無意味だと分かりました。なかなかすぐには直らないかもしれません。

でも意識は変わりましたね。今まで相手が悪いんだろって思ってたんですが、いじめられる側の人間にもかなり原因があります。

この本は生易しい言葉とかで心を癒すといった内容ではありません。

とことん現実を突き付けられます。

僕はそれが良かったと思います。目覚めますよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

自己紹介

こんにちは。僕のブログへようこそ。

このブログは僕の考えとか体験とか言いたいこととか思ったことを自由に書いていこうと思っています。

まだ目的とか決まってないです。やっていくうちに定まってくるのかなって考えです。

 

現在26歳。1991年生まれの♂です。

現在派遣で生活をしています。

 

今までの経歴

大学卒業して、新卒で二か月で退職。

その後日雇い派遣で、物流倉庫に契約社員で勤務。

いろいろ原因はあって10か月で退職。

趣味の洋服関係で探して、古着屋で契約社員で勤務。

いろいろあって1年9か月で退職。

現在派遣。

 

世間から見たら糞みたいな職歴ですわ。

これが僕です。人生詰んでます。

 

 

ここ数か月、本当に人生つまらなくて消えてしまいたいと思うことが多く、ヤフー検索で「20代 人生つまらない」って検索したりしてました。

世間では男で大卒じゃ正社員でしっかり働くのが当たり前じゃないですか。地元の友達も正社員で働いてる訳で。(ブラックなとこもあって、大変そうだけど。後々記事にするつもりです。)

派遣で生活してて大丈夫なのかなとか、将来親死んだら俺も死ぬしかないのかとか、そんなネガティブなことばっか考えていて、、、

 

ネットで記事とか読んでると同じ悩みとか、フリーで生計立ててる人とかもいて。こんな人もいるんだとなんだか感動してしまったんです。

みんな自分の考えとか表に出してる。かっこいいって思ったんです。

あぁ自分の考えとか表に出していいんだ。探してたのこれかもって見つけたのがブログでした。僕にとっては自己表現のひとつかな。

 

僕は今でも自分の考えとか思ったことを人に言うのが苦手です。

まったく言えない訳ではなく、

  • 高圧的、攻撃的な人や言葉を使う人
  • 下心や感覚的に嫌なものを感じる人
  • 両親

上記の人たちにはあまり言えません。

友達とかにも空気読んで言えないときあります。ほんとは行きたくないときとか。断れない。

職場の人になんてとても言えなかった。人にもよりますけど。

なんでこんなに弱いのだろうと思って調べたところ、僕はHSPの傾向にありました。

仕事が続かない理由のひとつでもあるのかなと思ってます。

 

僕は学生時代、深く考えず流されて生きてきたようです。

なんとなく親に言われ進学をして、親に歯向かったりせず生きてきました。現在350万の奨学金返済中です。

 

こんな人が書いている人生模索中がテーマのブログです。